建売と家族

家族3人と新築建売の記録です 育児やDIYなど綴っていきます

フローリングに大判ジョイントマットがおすすめ!厚さは暑さにつながる?赤ちゃん子どもに優しいワケ

どうもすまいる(@smile_120family)です


現在の戸建住宅やアパート、マンションでは、フローリングが主流です


フローリングは畳に比べるとお手入れが簡単ですよね




しかし赤ちゃんや子供が遊ぶ場所としてはどうでしょう


  • フローリングは固い
  • 足音やおもちゃを落としたりすると階下に音が響く
  • 床暖房がないと冬場は冷たい

これらはすべてジョイントマットで解決します!

スポンサーリンク

ラグ・カーペットよりおすすめな理由


《カーペットじゃだめ?》

《ラグでもいいんじゃない?》


子供が遊んだり、家族でくつろぐにはラグやカーペットもいいですね



でももし子供がジュースをこぼしたら

オムツをかえようとして
外したときにしちゃったら


ジョイントマットなら拭くだけでいいんです


カーペットやラグであれば

掃除機で吸引するのも有りですが

掃除機を用意する間に

どんどん染み込んでしまうかも


ジョイントマットも合わせ目の隙間に入り込んでしまうこともありますが

入り込んでしまったところだけ外して拭くことが出来ますし、ジョイントマット自体に染み込むことはほとんどありません


普段のお手入れも水拭きでOK!

お手入れのしやすさはカーペットやラグに比べるとジョイントマットの方がカンタンですし、格段にラクになります!

スポンサーリンク

サイズも自由自在

カーペットやラグは市販品だとある程度サイズが限られますが、ジョイントマットならまさに自由自在!


ジョイントマットのサイズも一辺が60cm45cm30cmなど、大小様々ありますので、お住まいの環境に合わせて選んでください

端の方が少し足りなければ思い切ってジョイントマットをカッターなどで切ってうまく調整しましょう!

そうすることで部屋一面にジョイントマットを敷くことができます

切る際には、くれぐれもケガにお気をつけください

材質はEVA樹脂を選ぶべし

ジョイントマットの材質は

・コルク

・EVA樹脂

の2つですが

選ぶなら断然EVA樹脂です!

EVA樹脂なら水やぬるま湯で丸洗いも気兼ねなくできますし、固く絞った雑巾で水拭きすることもできます

コルクは性質上、表面がデコボコしてますのでお手入れが大変になります


↓我が家で使っているジョイントマットはこちら

ジョイントマット 大判 60cm 24枚 4.5畳 極厚 20mm送料無料 床暖房対応 サイドパーツ付き カラー 厚2cm 24枚セット 約4.5畳用 ベビー 赤ちゃん フロアマット 防音 プレイマット ラグ 断熱 eva おしゃれ かわいい ナチュラル セット JTM-60-極厚20【D】

カラーも豊富で床暖房にも対応していますから、お部屋の雰囲気に合わせて選んで下さい



厚さもチェック


以前はこたつとエアコンだったのですが、ジョイントマットを敷いてからはエアコンのみで過ごせました!

保温性が高くなるのか、断熱性がなるのかわかりませんが、冬場は暖房の効率がよかった気がします

保温性・断熱性があるなら、厚さは厚いほうがメリットがあると思います

また、子どもが転んだときの衝撃を吸収すると考えると厚さがあったほうがいいですね

実際に試すとわかるのですが、大人がフローリングの上でハイハイをすると膝が痛くなります

《パパの検証》
ジョイントマットの上でハイハイをすると痛みがどのようにかわるか

フローリング≫1cm≫2cm

フローリングを痛みレベル10とすると

ジョイントマット厚さ1cmがレベル6

ジョイントマット厚さ2cmがレベル3くらいになります

試してみればわかります!といっても、試す場所はなかなかないですよね

とにかく、厚いほうがいいですが、厚さで値段が結構かわるので、予算に合わせて選んで下さい!

スポンサーリンク

厚さは暑さ

夏場のジョイントマットは熱がこもるのか、はたまた通気性が悪いのか…

ジョイントマットの上で過ごすにはエアコンが必須になります

夏場はフローリングのひんやりとした感じや、畳のように蒸れなくて過ごしやすい感じが全くないので

何かしら対策を考えていますが、なかなかいいアイデアが浮かびません。。。

使用するときに気をつけること


ジョイントマットを並べたら、必ずジョイントマットの表面を水拭きをしてください

しっかりと水拭きしないとすべります

靴下を履いて並べたジョイントマットの上を歩いたあとに、フローリングの上を歩くと滑ります

恐ろしいほど滑ります


なので必ず水拭きをしてください
気が済むまで水拭きしてください

大事なことなのでもう一度




必ず水拭きをしてください


また、ジョイントマットのメーカー・サイズが違うと、ジョイント出来ないものが多いので購入する際には気をつけてください

ジョイントマットは赤ちゃん子どもに優しい

使ってみるとわかるのですが、娘が倒れたときにフローリングとジョイントマットだと、あきらかに様子が違うのです

フローリングだと泣き出すのに、ジョイントマットだと泣かないんですね

音もフローリングだと『ゴンッ』という音ですが、ジョイントマットだと『ドッ』といった音がします

それだけ衝撃を吸収してくれてるんだなと思います

また、足音や娘がおもちゃで床をガンガン叩いたりしても音が階下に響きにくかったり、フローリングを傷つける心配もないので、思い切り遊ばせることができます

tateuri-to-kazoku.hatenablog.com


冬場も稲川淳二の怪談話ばりのフローリングのひんやり感がなくなるのは、赤ちゃん子どもに優しいと言えるのではないでしょうか

メリットデメリットを理解してジョイントマットをうまく使っていきたいですね