建売と家族

家族3人と新築建売の記録です 育児やDIYなど綴っていきます

エコキュートで光熱費が安くなる!でも我が家には必要なし。エコキュートを導入しない理由

 

どうもすまいる(@smile_120family)です

『光熱費が安くなります!エコキュートを導入しませんか?』

こんな営業マンが来たことありませんか?

我が家は建売住宅に住んでから、かれこれ5件くらい来ましたよ…トホホ

《そんなうまい話があるか!》

と、思って話を聞いていると、

《おぉ、ホントに安くなるね。。。》

と気持ちは揺れ動いております

たしかに光熱費は安くなります!

しかし、導入しないことにしました

そんなわけで光熱費が安くなる理由とエコキュートを導入しない理由をまとめました

スポンサーリンク

エコキュートでガス代は安くなる

現在ガス給湯器を利用している人はエコキュートを導入するとガス代が安くなります

都市ガス・プロパンガスどちらもです

なぜ安くなるか?

お湯を沸かすのにガスを使わなくなるからです

ガスを使わない=ガス代はかからない

というわけです

スポンサーリンク

 

光熱費はどうなるのか

お湯を沸かすのにガスを使わないかわりに電気をつかいます

つまり、今までガス給湯器⇒電気給湯器(エコキュート)に置き換えられたワケです

電気を使うエコキュートの仕組みによってガス給湯器よりもお湯を沸かすのにかかるコストが安くなります

1リットルの水を沸かすのにかかるコストが

ガス給湯器≫エコキュート

となるわけです

同じお湯の量をつかうのであれば、エコキュートの方が光熱費が安くなるのは間違いありません

ガスを使わない分、電気をつかいます

しかし、電気代が高くなるでしょ?

《そんな心配はないよ!ほら!》と営業マンは得意気に言い放つのです

現状我が家のガス・電気は


ガス代⇒10000円

電気代⇒7000円

合計17000円


 

一方、エコキュートを導入すると


ガス代⇒3000円

電気代⇒6500円

合計⇒9500円

(シミュレーション値)


なんと1か月あたり7500円も安くなる! 1年間なら90000円

そんなうまい話があるか!

と思いますよね

電気代はエコキュート加入者のみの特別料金で安くなるんだとか…

ひとつ言えることは、実際に導入してみないとエコキュートを使用したときの光熱費がいくらになるのかわからないということ

営業マンの言う金額はおおよそのシミュレーション値でしかないのです

 

エコキュートを導入しない理由

f:id:tateuri-to-kazoku:20190723164638j:plain

安くなった光熱費の浮いた分は一体どこへいくのでしょうか

飛び込みの営業マンは言葉巧みにメリットばかりをツラツラと言い並べ、契約させようとします

「お客様の持ち出しはありません!!」

といいつつ、浮いた光熱費(我が家は7500円)をほとんど持っていきます

そう!ローンを組まされるのです

実際に営業マンに聞いた月々の返済額は6450円。それを15年間(約116万円)

1か月あたり1000円が手元に残るけど

高くないか?15年かけて返す必要があります?

ん?15年もローンの返済?エコキュートの保証期間は10年では?

もし、エコキュートを使いはじめて11年で買い換えが必要となったら、残り4年分のローンはどうなる?

むしろ、エコキュートを買い換えたらまたローンを組まされる?住宅ローンにエコキュートの二重ローンなんてとんでもない。。。

スポンサーリンク

仮にエコキュートが15年で壊れて、ローンを全額返済したとしても手元には18万円が残るだけ…

さらに、たたみかけるように営業マンは

《住宅の寿命は30年。ローン返済後は毎月7500円も光熱費が浮きますよ!トータルでみると153万円(ローン完済までの18万円と完済後の135万円)もお得になります!新車が買えますね!この前設置したお宅は、高級ミニバンが新車で買えるくらい光熱費が浮きましたよ~グヘヘ》

なんと恐ろしいことを言うのでしょう。。たしかに高級ミニバンが買えるくらい光熱費が浮くなら、すぐにでも契約していたでしょう…

高級ミニバンが買えるのは、エコキュートが30年ノントラブルで使用できた場合であって、我が家の場合は軽自動車か小型乗用車くらいしか買えませんよ…

もし仮に15年で買い換えて、また116万円もかかれば37万円しか残りませんよ…

むしろ、我が家にはまだ新品のガス給湯器がありますよ!ガス給湯器ももれなく10年保証がついてます

ガス給湯器だって安いものではありませんし、そもそも住宅ローン(建売購入金額)の中にガス給湯器代だって入っている。

お金を払って買った新品のガス給湯器を処分してまでエコキュートを導入するメリットはないと判断しました

 

光熱費が安くなるが、エコキュート本体の値段、取り付け費、維持費を考えると費用対効果は薄い

ということで、しばらく新品のガス給湯器を使っていきます! 

 

今後、さらに技術が進歩してよりエコキュートが安くなり、30年間ノーメンテナンスなどユーザーメリットばかりになったらガス給湯器からエコキュートに買い換えるかもしれません