建売と家族

家族3人と新築建売の記録です 育児やDIYなど綴っていきます

【混合育児】ミルク卒業しました!やめようと思ったキッカケと我が家のやめ方

娘が1歳の誕生日を機にミルクを卒業しました!

ちょうど一年間のミルク生活でしたが、無事に卒業できて一安心です

混合育児といえども、粉ミルクの経済的負担は決して小さくありませんでした

 


  • 混合育児でミルクをやめようと思っている方

  • 子育てが始まったばかりの方


 

の参考になると思いますので、よかったら目を通してください

 

スポンサーリンク

 

 

 やめようと思ったキッカケ

ミルクをやめようと思ったのは、

粉ミルクの在庫が終わりそうだったから

しょうもない理由で申し訳ありません(^_^;)こんな理由でやめさせる親もどうかと思いますよね。。。

ただ、これにはしっかりとした裏付けがあってミルク卒業に踏み切りました

裏付けとなる理由を説明していきます

f:id:tateuri-to-kazoku:20190928085217j:plain

 麦茶をよく飲む

離乳食を始めるのに合わせて、ストローマグを使って麦茶も飲ませる練習をしていました。(最初のうちはストローでは全く吸えませんから、スプーンでひとさじずつあげていました)

もちろん離乳食が始まった頃は食後にミルクを飲ませていました

離乳食は好き嫌いなくよく食べてくれていましたし、麦茶も早いうちから嫌な顔をせずに飲んでくれていました

麦茶を飲ませる練習が功を奏したのか、離乳食が進むにつれて食事中・食後は麦茶で満足するようになり、次第にミルクの量は自然と減っていきました

 ミルクは寝る前だけ

10か月頃から、夜寝る前だけにミルクを飲ませるようになりました。飲ませるというよりも、寝る前だけミルクを欲しがっていた状態です

が、今まであれだけ毎食後に飲んでいたミルクを急に欲しがらなくなったので、小児科に相談しました

離乳食の食材と食べた量を先生に見せると

「体重もしっかり増えているし、これだけ食べていれば、ミルクは卒業してもいいかもね~。」

と、まさかの卒業を言い渡されました。笑

小児科の先生のひと言が一番の裏付けとなりました

f:id:tateuri-to-kazoku:20190928085213j:plain

 我が家のミルクのやめ方

小児科の先生から卒業を言い渡されたのは良いものの、一体どうやってやめたらいいのかさっぱりわかりません。小児科でも教えてくれません

寝る前だけミルクを欲しがっていたのですが、たまにミルクを飲み切る前に寝てしまう日が何度かありました

飲み切る前に寝てしまう日の共通点は


  • 支援センターに行った

  • 近所の同じくらいの子と遊んだ

  • パパといっぱい遊んだ


この3点です

つまり、日中に体力を使い果たした日はミルクを飲み切る前に寝てしまうのです

 

そこで思いついたのが、お風呂に入る前にハイハイをして疲れさせる作戦です!(名前が長いw)

内容は非常にカンタンで、

 


  1. お風呂に入る前に

  2. パパがハイハイをする

  3. 娘が追いかけてくる


 

ただひたすらにハイハイをし続けます

この作戦のメリットは比較的短時間で効果があるということ

デメリットを上げるなら、膝が痛くなること。。。笑

”お風呂に入る前にハイハイをして疲れさせる作戦”を実施することで不思議なことに、今まで寝る前にミルクを欲しがっていた娘が

お風呂上がりに自然と眠くなるんです!!

つまり、ミルクを飲まずして夢の世界へと行くことができるようになりました

この”お風呂に入る前にハイハイをして疲れさせる作戦”を3日間続けたところ、半ば強引にミルクを飲む前に寝かせてしまいました!

この方法が正しいのか間違っているのか、すべての赤ちゃんに通用するのかはわかりませんし、生活リズムや生活環境も各家庭様々だと思います

あくまで我が家の場合ですから、参考程度にしてください

 

スポンサーリンク

 

まとめ

我が家のミルク卒業までの流れは

 


  1. 離乳食開始と共に麦茶を飲ませる練習をした

  2. 離乳食が進むと一日のミルクの量が減っていった

  3. 離乳食で十分な栄養を取れるようになった

  4. 娘の”ミルクを飲みたい”と思う時間をなくした


 

このような感じでした

(ミルク卒業や断乳の時期ややり方に正解はないと思います。我が家のケースも正解かどうかはわかりませんし、結果としてミルクを卒業しましたが、本当は娘はまだまだミルクを飲みたかったかもしれません。結果は同じでも過程によっては赤ちゃんに負担になるケースもあると思いますから、不安なことがあったら支援センターや小児科などに相談することをおすすめします)

tateuri-to-kazoku.hatenablog.com

 

実際ミルクを卒業したあとも今までと寝付き具合も変わらず、娘の生活の中からミルクを飲むことだけがなくなったといった感じです

親からすると哺乳瓶を洗わなくて済むので楽になりました

ここまでスムーズにミルクをやめられたのはきっと娘が麦茶を嫌うことなく、離乳食もよく食べてくれていたからだと思います

もちろん娘だけでなく、離乳食の準備やどうやったら麦茶を飲んでくれるかと娘のために一生懸命に考えてくれたママにも感謝しています

 

tateuri-to-kazoku.hatenablog.com

↑この記事で我が家の一年間のミルク代をまとめてありますが、我が家にとってミルクは娘の成長にかかせないものでした

ミルクがなければ娘も元気に大きくならなかったかもしれません

 

娘よ!ミルク卒業おめでとう! この調子で母乳卒業も頑張ろう!